ブリッツボールの基礎知識と攻略法FF10 HDリマスター攻略

ブリッツボールについて

ミヘン街道を訪れると、セーブスフィアにブリッツスタジアムへの移動が追加されます。 以後は、セーブスフィアから自由にブリッツボールが遊べるようになり、各地でのスカウトも可能になります。

  • 最終目標は「水星の聖印」の入手。
  • ワッカのオーバードライブ技、「アタックリール」が入手できる。
  • ワッカのオーバードライブ技、「ステータスリール」が入手できる。
  • ワッカのオーバードライブ技、「オーラカリール」が入手できる。
  • ミヘン街道以降から自由に遊べる。
  • 試合に出場できるのは、キーパー1人、フィールドプレイヤー5人の計6人。
  • 試合は前半5分、後半5分の計10分。
  • リーグ戦は6チームによる総当たり戦。(計10試合)
  • トーナメント戦は6チームによる勝ち抜き戦。(最大3試合)
  • 得点王、各順位などによって賞品が貰える。

ブリッツボールの最終目標は、ワッカの七曜の武器「ワールドチャンピオン」の改造に必要な、水星の聖印の入手です。 ただし、ワッカが「アタックリール+ステータスリール+オーラカリール」を修得してからでないと入手できません。 水星の聖印の詳しい入手条件は、以下のページを参考にして下さい。

ワールドチャンピオン

ブリッツボールの賞品

  • 各大会の賞品は、大会開始と同時に決まる。
  • 賞品によって出現確率が決まっている。
  • リセットで賞品を変更することは可能。
  • 一部のアビリティは、大会の賞品でしか入手できない。
  • ステータスリール、オーラカリール、オーラカスピリッツ、ジェクトシュート2、水星の聖印は、特定の条件を満たさないと出現しない。
  • 得点王を2人以上で獲得すれば、賞品も人数分入手可能。

大会の順位、得点王などで、アイテムやアビリティが入手できます。 ただし、一部の賞品は、特定の条件を満たさないと出現しません。 ブリッツボールの賞品の出現確率と出現条件、賞品をリセットで変える方法については、以下のページを参考にして下さい。

大会の賞品

チームレベル

チームの通算勝利数に応じて、チームレベルがアップします。 チームレベルがアップすると、以下の新たなフォーメーションが修得できます。 ただし、基本的にフォーメーションは「ノーマル」しか使用しないので、ハッキリ言って、チームレベルを上げるメリットはありません。

レベル 勝利数 獲得種別 獲得能力
2 5 フォーメーション センターアタック
3 10 スカウト(Lv2) パラメータ表示
4 15 フォーメーション オールディフ
5 20 スカウト(Lv3) 装備アビリティ表示
6 25 フォーメーション フラットライン
7 30 スカウト(Lv最大) キーアビリティ表示
8 35 フォーメーション カウンター
9 40 フォーメーション ダブルサイド

スカウトと選手データ

各地でスカウトできる、能力の高いフリー選手と契約することで、チーム力が飛躍的にアップします。 ミヘン街道を訪れる時期でも、優秀な選手をスカウトすることは可能です。

  • チームに所属できる選手は8人まで。
  • 各選手ごとに、スカウトできる場所が決まっている。
  • どのチームとも契約していない選手は、□ボタン後にスカウト可。
  • 初期状態で、どのチームとも契約していないフリー選手は、試合数を重ねると他チームと契約する。
  • 必要な選手を集めるまでは、試合をするべきではない。

ある程度試合をしてから、新たな選手をスカウトすると、選手のレベルに差が出てしまいます。 選手のレベルに差がありすぎると、敵からアビリティをキャプチャーすることが難しくなります。

なので、必要な選手が揃うまでは、あまり試合をしないほうがいいでしょう。 各選手のデータ、時期別のおすすめ選手は、以下のページを参考にして下さい。

選手データ

データリセットについて

ブリッツボールのメインメニューで、「データリセット」を選択すると、全チームが初期状態に戻ります。 レベル、キャプチャーしたアビリティも初期状態に戻ります。

  • 全選手の能力、所持アビリティ、所属チームが初期状態に戻る。
  • ジェクトシュートはリセットされない。
  • ワッカのオーバードライブ技はリセットされない。

上にも書きましたが、選手のレベルに差がありすぎると、敵からアビリティをキャプチャーすることが難しくなります。 なので、途中でチーム編成を変えたい場合は、現在の選手のレベルによって、データリセットしたほうがいい場合もあります。

アビリティとキャプチャー

各選手のアビリティは、試合中に敵からキャプチャーすることで修得できます。 ただし、キーアビリティを解放しないと、修得できるアビリティは増えません。 アビリティとキャプチャーについては、以下のページを参考にして下さい。

選手アビリティ

選手の成長

0枠
Lv1~2
1枠
Lv3~6
2枠
Lv7~11
3枠
Lv12~19
4枠
Lv20~29
5枠
Lv30以上

エキシビション以外の試合は、以下の行動によって経験値(EXP)が得られます。 経験値が一定以上になるとレベルが上がり、能力アップだけでなく、装備アビリティの枠数が上のように増えます。

行動 獲得EXP
通常のシュート 1
○○ショット 2
○○ショットS 3
○○ショットX 4
ジェクトシュート 3
ジェクトシュート2 6
オーラカスピリッツ 6
スフィアシュート 2
インビジブル 3
ボレーシュート 3
ボレーシュートS 3
ボレーシュートX 3
通常のパス 1
○○パス 2
○○パスS 3
○○パスX 4
通常のタックル 0
○○タックル 1
○○タックルS 2
○○タックルX 3
タックルかいひ発動 1
アンチ○○発動 1
めざめすっきり!発動 4
ギャンブル発動 4
シュートが決まる 2
パス成功 2
敵からボールを奪う 3
試合出場(KPのみ) 2
ボールを弾く(KPのみ) 2
ボールをキャッチ(KPのみ) 4
インビジブルを阻止(KPのみ) 4
キッパワー発動(KPのみ) 2

アビリティは、発動のみで経験値が得られます。 シュートが決まる、パス成功、敵からボールを奪うなど、各行動の成功によっても経験値が得られます。

X系のアビリティで得られる経験値は多いですが、HPの消費量も多くなります。 なので、アビリティの使用回数が多くなるMF、DFは、S系のアビリティを使用したほうが、効率良く経験値を稼げます。

  1. PS・AT・CUが高い選手に「モアバトルモード」「S系パス」「S系タックル」をセット。
  2. Aの選手をMFに配置して、S系タックル、S系パスを繰り返す。

上のABが、最も効率良く経験値が稼げるパターンです。 なので、PS・AT・CUが低めのFWの選手は、MFとDFと比べると、経験値が稼ぎにくいです。

KPに関しては、チームが強くなると、全くボールに触れないこともあります。 なので、他のポジションで起用して、パス回しで経験値を稼がないと、他のポジションの選手とレベルに差が出ます。 ただし、これは仕方のないことなので、気にする必要はないでしょう。

経験値(EXP)稼ぎ

ブリッツボール | FF10攻略 Sheep(HDリマスター)

敵のFW(AB)は、タックル、パスカットなどのボールを奪う能力が低いです。 なので、この敵(AB)に対して、「タックルかいひ」を装備した選手が「ドリブルで抜く→パス→ドリブルで抜く→パス」を繰り返すと、効率良く経験値が稼げます。

  1. 味方FW(A)にボールを渡す。
  2. 味方(A)で敵(A)に向かっていき、ドリブルで抜いてから、味方(D)にパス。
  3. 味方(D)で敵(A)に向かっていき、ドリブルで抜いてから、味方(A)にパス。

タックルかいひを修得していない場合は、パスのみでOKです。 パス系のアビリティを使うと、さらに効率良く経験値が稼げます。 敵の(CD)が近づいて来た場合は、逆側の味方(BE)で同じことを繰り返しましょう。

決勝戦で勝つ方法

ルカの決勝戦で、ルカ・ゴワーズに勝って優勝するには、前半で経験値を稼ぐことが重要です。 上記の方法でパスを回し経験値を稼げば、後半までにティーダのレベルが3以上になります。

ティーダのレベルが3以上になれば、ジェクトシュートもしくはスフィアシュートが使えるので、点を取ることが容易になります。 なので、前半は0-0で終了し、後半に1点取って1-0で勝利するのが理想です。

前半に失点した場合は、後半で追いつき、延長戦で勝利しましょう。 その場合は、途中出場のワッカも経験値を稼ぎましょう。 そして、延長戦でワッカのベノムショットで点を取れば勝てます。

ブリッツボール攻略法

  1. ティーダにジェクトシュートを修得させる。
  2. MFをAT・CU・PSの高い選手にする。(ロップネーダーなど)
  3. SPの高い選手をメンバーに入れる。(アニキネーダータツなど)

上のACを参考に選手をスカウトします。 チーム編成については、「時期別おすすめ選手」も参考にして下さい。 そして、最初の2~3試合は、上記の「経験値稼ぎ」を参考にレベルを上げます。 あとは以下のようにすれば、効率良く試合が進められます。

  1. Bが敵からボールを奪う。
  2. ジェクトシュートで点を取る。
  3. Bが敵からボールを奪う。
  4. Cが試合終了まで逃げ回る。
  5. 大会が終了したら「賞品をリセットで変える方法」を実行する。

ただし、この方法は試合で経験値が稼げません。 なので、最低でも3試合に1回は普通に試合をして、経験値を稼ぐ必要があります。 そうしないと、他チームとのレベルに差が出てしまいます。

また、試合開始直後に「ギブアップ」を選択して進める方法もありますが、上記の方法で試合を進めるのと、効率は変わらないと思います。