最強キャラ育成とスフィア盤についてFF10 HDリマスター攻略

最強キャラ育成について

HP
35000
攻撃力
255
物理防
255
魔力
255
魔法防
255
素早さ
170
130
回避
255
命中
255

このページで説明する最強キャラ育成は、最終的に上の数値が目標です。 すばやさと運以外は、全て最大値255が目標です。 すばやさは171以上にしても意味がありません。 運は全ての能力の中で最も重要な要素なので、255を目標にしてもいいでしょう。 ただし、目茶目茶大変です。

また、運以外の能力が150以上まで成長すると、ラスボスを含めた通常のボスモンスターは、殆ど一撃で倒せてしまいます。 そうなると、ゲームバランス的に面白味がなくなってしまうので、一度FF10の物語をクリアしたあとから、最強キャラを目指すといいでしょう。

そしてキャラの成長が限界まで達したら、FF10 HDリマスターの最強モンスター「すべてを越えし者」と「デア・リヒター」に挑戦しましょう。 ただし、上の値まで成長させるだけでは絶対に勝てません。 なので、キャラを成長させる過程で、倒すために必要な装備品なども入手しておきましょう。

最大HP

35000以上が目標ですが、「ハイメガバイタルW(調合)」で2倍にできるので、30000あれば十分です。 クリアスフィアと各成長スフィアを使って、「+1」のマスを「+4」に変更していけば、40000以上も可能です。 ただし、「HP限界突破」がセットされた防具を装備しないと、上限は9999のままです。 また、最大HPが高くなると、ドライブゲージがためにくくなるといったデメリットもあります。

最大MP

スフィア盤を一周させれば上限の999に達します。 「MP限界突破」で1000以上にする必要はありません。 999で十分です。 というよりも、最大MPを1000以上にするメリットがありません。

攻撃力

最大値の255が目標です。 訓練場オリジナルモンスターから各成長スフィアを入手するために、最優先で上げたい能力です。 まずは、150以上を目標にしましょう。 また、攻撃で与えるダメージ量を増やしたい場合は、運も成長させる必要があります。

物理防御

最大値の255が目標です。 重要な能力ですが、早い段階で上げてしまうとAPが稼ぎにくくなります。 なので、先に攻撃力と運を成長させてから、255を目指しましょう。

魔力

最大値の255が目標です。 ユウナの能力は召喚獣に影響します。 なので、ユウナには重要な能力です。 他のキャラは後回しでも問題ありません。 ただし、いつ成長させても支障のない能力なので、早い段階で成長させたほうが効率的です。

魔法防御

最大値の255が目標です。 重要な能力ですが、高くなるとAPが稼ぎにくくなります。 なので、「攻撃力255・物理防御255・魔力255・すばやさ170・運110」まで成長させてから上げましょう。

すばやさ

170以上が目標です。 通常スフィア盤は、一周で170以上になります。 上限は255ですが、171以上にしても待機時間が変わらないので、255と170の差は厳密にはありますが、無いと考えて下さい。

130以上が目標です。 FF10で最も重要な能力です。 クリティカル率・命中率・回避率などに大きく影響します。 最も成長させるのが大変な能力ですが、最低でも120以上まで成長させないと、ダーク召喚獣に攻撃が命中しません。 なので、少しずつ上げるのではなく、一気に130以上を目指しましょう。

回避

最大値の255が目標です。 回避率は回避の値よりも、運の値のほうが大きく影響します。 訓練場オリジナルモンスター、ダーク召喚獣が使用する攻撃の殆どが回避不可なので、重要な能力ではありません。

命中

最大値の255が目標です。 命中率は命中の値よりも、運の値のほうが大きく影響します。 なので、攻撃を確実に命中させたい場合は、運の成長が必要と考えて下さい。

スフィア盤について

マスの種類 通常スフィア盤 上級者向けスフィア盤
HP成長スフィア 97個/+19400 81個/+16200
攻撃力成長スフィア 66個/+172 57個/+156
物理防御スフィア 54個/+150 49個/+131
MP成長スフィア 56個/+1260 48個/+1050
魔力成長スフィア 47個/+142 45個/+142
魔法防御成長スフィア 46個/+124 42個/+117
すばやさ成長スフィア 61個/+174 50個/+146
回避成長スフィア 42個/+124 37個/+112
命中成長スフィア 29個/+70 27個/+67
運成長スフィア 9個/+18 7個/+14
Lv.1スフィアロック 12個 10個
Lv.2スフィアロック 12個 12個
Lv.3スフィアロック 20個 18個
Lv.4スフィアロック 33個 12個
空きマス 191個 225個

通常スフィア盤と上級者向けスフィア盤の違いを簡単にまとめると、上表のようになります。 既存のマスを全て埋めてスフィア盤を一周させた場合、通常スフィア盤のほうが能力が高くなります。 なので、上級者向けスフィア盤は通常スフィア盤よりも、多くの成長スフィア(攻撃力スフィア・魔力スフィアなど)を訓練場オリジナルモンスターから集める必要があります。

問題は「Lv.4スフィアロック」の数と場所です。 通常スフィア盤は、重要なアビリティが修得できるマスの手前に、大量に配置されている場合が多いです。 なので、効率的にスフィア盤を一周させるには、あらかじめ大量のLv.4キースフィアを入手しておく必要があります。

そのためには、わいろでLv.4キースフィアを入手する必要があるので、ギルも大量に必要になります。 なので、通常スフィア盤を選択した場合は、Lv.4キースフィアを落とすボスはオーバーキルで倒すように心がけましょう。

該当するボスは、シーモア・終異体魔天のガーディアンオメガウェポンです。 すべてを越えし者から盗むことも可能ですが、出現条件を考えると現実的ではないと思います。 また、基本的にスフィアロックは「空きマス」と同じで、入手した成長スフィアを配置するのに使用します。

  • スフィア盤の全ての既存のマスを発動させた場合、通常スフィア盤のほうが能力が高くなる。
  • 上級者向けスフィア盤は通常スフィア盤よりも、多くの成長スフィアを集める必要がある。
  • 通常スフィア盤を選択した場合、Lv.4キースフィアが大量に必要になる。
  • 通常スフィア盤、上級者向けスフィア盤のどちらを選んでも大きな違いはない。

ここまでを簡単にまとめると上のようになります。 では、結局のところ、通常と上級のどちらを選ぶべきかというと、私個人の勝手な見解ですが、最強キャラ育成の効率のみを考えた場合、空きマスが多く、Lv.4スフィアロックが少ない上級スフィア盤のほうが若干効率が良いように感じます。 ですが、巷では「大きな違いはない」と言う意見が大半を占めているようなので、どちらを選んでも大差ないと思います。

育成するキャラについて

能力 ティーダ ユウナ ワッカ ルールー キマリ アーロン リュック
HP 520 475 618 380 644 1030 360
MP 12 84 10 92 78 33 85
攻撃力 15 5 14 5 16 20 10
物理防御 10 5 10 8 15 15 8
魔力 5 20 10 20 17 5 10
魔法防御 5 20 5 30 5 5 8
すばやさ 10 10 7 5 6 5 16
18 17 19 17 18 17 18
回避 10 30 5 40 5 5 5
命中 10 3 25 3 5 3 5

上表は各キャラの初期能力値です。 7人全員を最強キャラまで育成することは、ラッキースフィアが大量に必要になるので大変です。 正直、リュック、アーロン、ワッカ、ユウナの4人だけ育成すれば、デア・リヒターを含めたダーク召喚獣、訓練場オリジナルモンスターは全て倒せます。 というよりも、この4人を育成しないと、効率良く成長スフィアを集めることができません。 なので、まずは「調合」が役立つリュック、七曜の武器に「さきがけ」がセットされていて「征伐」で確実にブレイク状態にできるアーロン、「アタックリール」で大半の敵を一撃で倒せるワッカ、能力が召喚獣に影響するユウナの4名から育成しましょう。 残りの3人に関しては、ティーダはアルテマウェポンの最大強化(改造)が可能であれば、オーバードライブ技が非常に使い易いので、育成する価値があります。 キマリとルールーは、オーバードライブ技に利用価値がないので、育成しても使う機会がありません。

成長スフィアについて

HPスフィア
アイアンクラッド
攻撃力スフィア
ジャガーノート
物理防御スフィア
タンケット
魔力スフィア
ジャンボプリン
魔法防御スフィア
一つ目
すばやさスフィア
フェンリル
運スフィア
ヒュージスフィア
回避スフィア
プテリクス
命中スフィア
ホーネット
ラッキースフィア
アースイーター

スフィア盤の全てのマスを発動させるだけでは、能力は上限に達しません。 上の訓練場オリジナルモンスターから攻撃力スフィア、魔力スフィアなどの成長スフィアを入手して、「空きマス」に配置していく必要があります。 ですが、成長スフィアを落とす訓練場オリジナルモンスターを倒すには、キャラの成長が必要です。 なので、まずはAPを稼ぎ、既存のマスのみでキャラを成長させる必要があります。

成長スフィアを集めるのに必要な能力の目安は、攻撃力150以上と考えて下さい。 ただし、「最大HP40000以上・運255」を目標にする場合は、全ての「○○+2以下」のマスは一切発動せずに、とりあえずスフィア盤を一周させてから、各成長スフィアを集めて下さい。 そして、クリアスフィアと入手した成長スフィアで、「○○+2以下」のマスを「○○+4」のマスに置き換えて下さい。

少しわかりづらいので例をあげて説明すると、「攻撃力+1」のマスをクリアスフィアで消し、そのマスに攻撃力スフィアを配置して「攻撃力+4」にするといった感じです。 また、この方法で最強キャラを目指す場合は、スフィア盤を一周させたあと、テレポスフィアで成長させる全てのキャラを1箇所に集めたほうが、効率的で能力の調整もしやすいです。

運スフィアとラッキースフィアについて

運のマスの発動に必要なラッキースフィアは、他の発動スフィアとは違い、一度に大量入手ができません。 例えば3人のキャラを運120以上まで成長させる場合、1人あたり約26個=計78個のラッキースフィアが必要になります。(全て「運+4」と仮定した場合) 78個のラッキースフィアを入手するには、最低でもアースイーターを39回オーバーキルで倒す必要があります。

それを考えると、既存の「運+2」以下のマスにラッキースフィアを使うのは効率が悪いです。 なので、既存の「運+2」以下のマスは全てクリアスフィアで消して、運スフィアで「運+4」に置き換えましょう。 これで、ラッキースフィアの個数を減らせます。 また、マスタースフィアでも運のマスの発動が可能なので、ダーク召喚獣などから入手したマスタースフィアは、全て運のマスの発動に使うといいでしょう。

成長スフィアを集める順番

成長スフィアを集める順番は重要です。 最大HP、物理防御、魔法防御が高くなると、ドライブゲージがためにくくなり、APが効率良く稼げなくなります。 なので、「攻撃力スフィア→運スフィア→ラッキースフィア」の順で集めましょう。 また、最初にスフィア盤を一周させてから、成長スフィアを集める場合も、攻撃力から成長させるのが基本です。 詳しい手順は以下の「最強キャラ育成の流れ」で説明します。

最強キャラ育成の流れ

  1. 飛空艇入手後のマイカ消滅(グレート=ブリッジ)まで進める。
  2. AP稼ぎに必要なアイテムと装備品を集める。
  3. H・イクシオンでAPを稼ぐ。

まずは「AP稼ぎ・ギル稼ぎ」の「AP稼ぎ・ギル稼ぎチャート」を参考に上の手順まで進めて下さい。 以降は「最大HP40000以上・全能力255」といった究極を目指す場合は以下の「パターンB」、それ以外は以下の「パターンA」をお読み下さい。

発動スフィアについて

各成長スフィアの発動に必要な、ラッキースフィア以外の発動スフィアは、闘鬼をオーバーキルで倒して集めて下さい。 詳しいやり方は「闘鬼」を参考にして下さい。

パターンA

  1. スフィア盤の既存のマスのみで、攻撃力を150以上まで成長させる。
  2. ジャガーノートから攻撃力スフィアを集めて、攻撃力を200以上まで成長させる。
  3. ヒュージスフィアから運スフィア、アースイーターからラッキースフィアを集めて、運を130以上まで成長させる。
  4. スフィア盤の既存のマスを全て発動させて、すばやさを170以上まで成長させる。
  5. H・イクシオンでAPを稼ぎ、APを80以上にしておく。
  6. ジャガーノートから攻撃力スフィアを集めて、攻撃力を最大の255まで成長させる。
  7. タンケットから物理防御スフィアを集めて、物理防御を最大の255まで成長させる。
  8. ジャンボプリンから魔力スフィアを集めて、魔力を最大の255まで成長させる。
  9. 一つ目から魔法防御スフィアを集めて、魔法防御を最大の255まで成長させる。
  10. アイアンクラッドからHPスフィアを集めて、最大HPを30000以上まで成長させる。

04まで終われば、H・ヴァルファーレ、H・イフリート、H・シヴァは簡単に倒せるはずです。 AP稼ぎに利用するH・イクシオンは、09まで終わってから倒して下さい。

そして上の全てが終われば、残りのダーク召喚獣も倒せます。 以降はクリアスフィアで調整しながら、残りのHPを成長させたあと、回避と命中も255まで成長させて下さい。

パターンB

  1. 「○○+2」以下のマスは一切発動せずにスフィア盤を一周する。
  2. 訓練場の全捕獲対象モンスターを5体以上捕獲して、クリアスフィアを購入できる状態にする。
  3. クリアスフィアで「○○+2」以下のマスを全て「空マス」にする。
  4. テレポスフィアで成長させるキャラを1箇所に集める。
  5. ジャガーノートから攻撃力スフィアを集めて、攻撃力を最大の255まで成長させる。
  6. タンケットから物理防御スフィアを集めて、物理防御を最大の255まで成長させる。
  7. H・イクシオンでAPを稼ぎ、APを80以上にしておく。
  8. 一つ目から魔法防御スフィアを集めて、魔法防御を最大の255まで成長させる。
  9. アイアンクラッドからHPスフィアを集めて、最大HPを35000以上まで成長させる。
  10. ヒュージスフィアから運スフィア、アースイーターからラッキースフィアを集めて、運を130以上まで成長させる。

上の全てが終われば、全てのダーク召喚獣を倒せます。 以降は魔力、命中、回避を255まで成長させ、残りの空マスにHPスフィアと運スフィアを配置して下さい。 この方法の場合、最初に必要のないマスを全て消してしまうので、能力の調整が非常に楽だと思います。